排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂のブログ

排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂が排卵検査薬や妊娠に関する事などについてまとめています。ご購入を頂いたお客様、迷われているお客様にとって便利なブログにしたいと思っています。

妊娠に関する事 排卵検査薬・妊娠検査薬について

排卵検査薬で擬陽性が続く・・

排卵検査薬を使用して、
妊娠のタイミングを計っている方にとっては
毎日の検査薬の反応が
毎日気になりますよね。。

先日お問い合わせがありました。

"排卵検査薬を使用しているのですが、
毎日うっすらと色が付き、心配なのですが・・。"

排卵検査薬で検査に反応するのは
黄体形成ホルモン(LH:Lutenizing Hormone)です。

このホルモンは常に分泌されているため、
感度の良い検査薬に反応してしまう場合があります。

うっすらと色がつくくらいなら、
黄体形成ホルモンの
分泌量が通常より
少し多いく分泌されている可能性がありますが
問題はありません。

肝心なのは、だんだんと色が濃くなり、
2つの線が同色か
それ以上になる事です。
そこで初めて陽性と
みなしていただいてOKです。

なので、心配ありません!

私も一時期ずっとうっすら色が付き、
ドキッとしたことがありましたが、
次の周期にはそういう事は
起こりませんでしたので、
体調にも左右されるんですね。

リボン堂で販売している排卵検査薬は
検出感度(25mIU/mL)前後の商品が多く
排卵期の
黄体形成ホルモンが上昇してきた時に
反応する様になっています。

 

以下、参考に黄体形成ホルモンの基準値

黄体形成ホルモン(LH)(mIU/mL)
卵胞期 1.8~7.0
排卵期 5.6~34.9
黄体期 1.0~7.8
閉経期 6.7~38.0

 

黄体形成ホルモン(LH:Lutenizing Hormone)は、
妊娠しやすい体を作るためには不可欠の物質です。

黄体化ホルモンの
バランスが崩れる原因として
確実なことはわかっていませんが、
日々の生活でストレスがたまっていたり、
不摂生な生活を送っていたりすると
悪影響を与えると考えられています。

そのため、妊娠するには生活習慣を
見直すことが大切です。

女性の身体はデリケートですからね。
時には自分を甘やかし、
ご褒美も必要ですよね~!

-妊娠に関する事, 排卵検査薬・妊娠検査薬について
-,