排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂のブログ

排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂が排卵検査薬や妊娠に関する事などについてまとめています。ご購入を頂いたお客様、迷われているお客様にとって便利なブログにしたいと思っています。

その他 排卵検査薬・妊娠検査薬について

検査薬の選び方について【1】

2016/09/28

当店で販売している排卵検査薬と妊娠検査薬には種類がございます。

実際どれが良いの?みんなどれを買っているの?違いは?
という疑問にお答えしたいと思います!

当店で販売している排卵検査薬、早期妊娠検査薬は2016年現在8種類あります。
その中で排卵検査紙(紙ベースの手軽に使用できる検査薬)は6種類、
日本の薬局で売っている様なプラスティックのスティックタイプの検査薬が2種類あります。

 

どれを購入すれば良いのか悩みますよね・・。

 

まず、排卵日の特定をするためには排卵検査薬を使用しますが、
排卵日の特定には結構な本数必要になってきます。

特に排卵日直前の数日は1日に2本必要になりますので、
コストの面から考えても紙ベースの排卵検査紙の使用をお勧めします。
使用本数をケチってしまうと、大切な排卵日を逃してしまう恐れがあり
一刻も早く妊娠したい!という方にとっては死活問題になりますからね。

 

紙ベースの検査薬にも種類がありますが、
基本的な評価方法は同じです。

 

当店の一番人気商品は"Wondfo" です。
この商品は感度が非常に良く欧米でも広く販売されている商品で、
日本人の使用実績も多い商品です。

感度がとても良いことから、一刻も早く妊娠を知りたい方には
この商品の早期妊娠検査薬がとても人気です。
ただ、感度が良いので、LHサージが多く分泌される方は、
ピーク時が分かりにくい・・。という声も聞かれます。
その場合は、"Wondfo"より低感度の"David"や"Egens"をお勧めしています。

 

迷ったらとりあえず、"Wondfo" から購入してみても良いと思いますよ!

 

検査薬の選び方について【2】はこちらからどうぞ

-その他, 排卵検査薬・妊娠検査薬について
-, ,