排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂のブログ

排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂が排卵検査薬や妊娠に関する事などについてまとめています。ご購入を頂いたお客様、迷われているお客様にとって便利なブログにしたいと思っています。

Instagram

液体ミルク、日本国内でやっと販売検討

国内で製造されていない赤ちゃん用の「液体ミルク」についての関係者会合が行われ、普及を希望する団体から海外メーカーからも国が積極的に話を聞くなどして日本での製造を急いでほしいとの意見が出された。会合は加藤内閣府特命担当相や小池都知事らも出席。

情報源: 国内未製造の「液体ミルク」普及促進を|日テレNEWS24

最近話題になっている
乳児用液体ミルク。

このところやっと日本でも販売・製造の検討に
政府が本腰を入れ始めたという記事が上がっていました。

現在はAmazonや
個人輸入サイトでは販売をしていて、
日本国内でも手に入れる事が可能ですが、
とってもコストパフォーマンスが高い・・。

どれくらいするかというと、
一般的な新生児からOKの物だと、
1本200ml入りの物が約850円から1,000円。
(2017年4月 Amazon調べ)

おぉ、とてつもなく高い・・。
それに、新生児から1回の授乳に
200mlは多すぎる。
飲み残した分は3時間後に・・。
なんて事も出来る訳は無く。

現在の状況ではなかなか一般人には
手が出せた物では無いですね。

因みにアメリカでは1本200円程度で
販売されている様なので、
これ位の値段だったら
手が出せますね。

液体ミルクの有用性は
言わずと知れた母親の救世主的な物なので、
あとはいかに早く政府・企業が動いて
国内普及に尽力してくれるかですね。

育児中の母親・父親の
冬場の夜間の調乳・授乳の寒さ、
経験した人しかなかなか分からないけれど、
その人の気持ちになって、
どうか良い形で国内流通されますように!

-Instagram
-