排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂のブログ

排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂が排卵検査薬や妊娠に関する事などについてまとめています。ご購入を頂いたお客様、迷われているお客様にとって便利なブログにしたいと思っています。

早期妊娠検査薬とは

受精卵が子宮に着床すると、そのまま子宮内膜を保って着床状態を維持するために、卵巣内にある黄体の分解を防いで 黄体ホルモンの分泌を継続させるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)が胎盤から分泌されます。

通常妊娠する場合、排卵後10日前後より尿中HCG濃度は急速に上昇し、排卵後12日目頃(着床後約3日)には25IU/L、排卵後14日頃には50IU/L以上に達します。

妊娠検査薬は尿中HCG濃度に反応し妊娠しているか否かを確認します。

当店で販売している検査薬は検査精度が25IU/Lであり、早期妊娠検査薬となります。
その為、排卵日の12日~14日後(生理2日前)から反応し始めます。

詳しくはリボン堂サイトをご覧下さいませ。