排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂のブログ

排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂が排卵検査薬や妊娠に関する事などについてまとめています。ご購入を頂いたお客様、迷われているお客様にとって便利なブログにしたいと思っています。

その他

豆乳アレルギー

以前、そうだ!
コンビニで飲み物を買う時に、
どうせなら身体に良いものを!
という事で、単純に手に取った豆乳。

女性ホルモンバランスの
大きな味方であると言われている
大豆イソフラボンが含まれている
飲み物です。

大豆イソフラボンは
女性ホルモンの働きを助けたり、
癌が広がるのを抑える働きがあったり
役に立つ食品には間違いないと思いますが、
イマイチ効能は分かって
いなかったのですけどね。

飲み始めてしばらくすると
何やら喉の奥が痒い気が・・。

以前私はりんごでも似たような
経験があり、あっこれはヤバいかも。
と思いましたが、ほんの少~し痒いかな。
位で収まりました。

普段の食事でお豆腐やお味噌汁、
納豆等の大豆製品は普通に摂取していて
そんな経験は無かったのですが
気になって少し調べてみました。

すると、
平成25年12月5日、国民生活センターから、
豆乳等によるアレルギーについて-花粉症(カバノキ科花粉症)の方はご注意を-
と言う発表がありました。

簡単に説明すると...

主にカバノキ科花粉症の人が、
豆乳などを摂取した時に起こる
口腔(こうくう)アレルギー症候群

大豆で起こるアレルギーには上記の2つがあり、
そのうちの口腔アレルギー症候群が、
近年の花粉症の増加に伴って
増加していると言うのです。

また、他にも成人女性でアレルギーが
出る人が多いことや、
野菜・果物による口腔アレルギー症候群を
合併することがあると言われています。

同じ大豆製品でも、味噌や納豆に比べて、
加工の程度が低い豆乳は
アレルギー反応が起こりやすい

書かれていました。

大豆を加熱したり発酵したり
することによって成分が変わるので、
アレルギーを起こす力が
弱まると考えられているのですね。

そうだったのか・・。
まさしくこれだ・・・。

豆乳は個人的には好きな味だし
もっと飲みたかったのですが、
特に体調が優れないときの摂取は
辞めておこう。
という結論に達しました。

今後、カバノキ科の花粉症の方が
モモやリンゴを食べて
喉がかゆくなることがあれば、
今後豆乳等による
アレルギーを発症する
可能性があるので、注意が必要ですね。

-その他