排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂のブログ

排卵検査薬・早期妊娠検査薬のお店 リボン堂が排卵検査薬や妊娠に関する事などについてまとめています。ご購入を頂いたお客様、迷われているお客様にとって便利なブログにしたいと思っています。

DAVID EGENS One Step Relytest WH Wondfo

早期妊娠検査薬はいつから使える?

国内で販売されている
妊娠検査薬は検出感度が
50mIU/mLの商品(dotestやclearblue等)が多く、
「生理開始予定日の1週間後以降」が
判定可能な時期とされていますが、
当店で販売している早期妊娠検査薬は
検査精度が25mIU/mLと、
国内販売商品より感度が高いものであり、
排卵日の12日~14日後
(生理2日前)から反応し始めます。

・尿中のhCG値が25mIU/mLを超えると
陽性反応を示します。

・25mIU/mLの濃度まで達する
ペースには個人差がある

私個人の実体験に基づく検査では、
排卵日から9日目には
非常にうっすらとですが
早期妊娠検査薬に陽性反応が現れました。

但し、排卵日は排卵検査薬を
使用していないと受精から何日目という特定は難しく、
生理不順の方はなかなか
特定が難しいと思います。

前記の事を前提に、
ほぼ確実に判定ができる
排卵日の12日~14日後(生理2日前)」を
検査可能時期としています。

妊娠判定可能な期間前に
検査をする事を
フライング検査という言葉を使いますが、
待ち続けている妊娠を
一刻も早く確認したいと思う方も
多いと思います。

そんな方に是非、
当店の早期妊娠検査薬を
使用して頂きたいと思っています。

-DAVID, EGENS, One Step, Relytest, WH, Wondfo